通販にもってこいのツールだからこそ

特に通販企業に使われているのがCRMとのこと。顧客情報を細かく分析することでマーケティングができるツール。

通販サイトで一度だけでもショッピングをすると、翌日からそのサイトからのメール攻勢が始まりますよね。サンキューメールが来たかと思えば、こんなものはいかがですか?とか、ショッピングの際に見た他のページの商品なんかも紹介されています。有効期限のあるクーポンの配布、キャンペーンの実施など次から次に。

通販を多く利用する人は、このような通販会社の案内には慣れているため、ほぼ、開封せずに破棄すると聞きます。いちいち見てる時間もないと。そうなると、次にくるのが電話です^^電話も3回以上無視することができれば、今のところ2度とかかってこなくなるといは言っていました^^それだけしつこい・・、諦めようとしないんですね。

そこまでして売りたいのか!とも思ってしまいますが、せっかくCRMという最新のツールを使っているのであれば、そろそろメールやDM以外で客を驚かせ、楽しませるような販売の方法が生まれると良いのにな・・と思いますね。


Leave a Reply