スムーズな導入

CRMと聞くと、あまり良い顔をしない・・と聞くことがあります。とくに世代が上の人たちは、これまでに使い慣れているエクセルやワードでの顧客管理、報告業務がなぜ悪い?と考えてしまうようで、CRM導入の一番の抵抗勢力かもしれません^^

しかし、若い企業の場合にはスムーズな導入が可能だとか。もともとスマホやタブレットを使いこなし、アプリも自分でダウンロードして使う人たちが中心だと、かえってCRMといったツールで業務の効率化ができるのであれば、進んで使ってくれるそうです。こんなにも様子って変わるものなんですね。

ただ、これからビジネスの中心で働く世代は確実にデジタル世代であり、働き方改革にも積極的な人たち。ですから、CRMのコラムなどにも「営業マンのITリテラシーが低くて導入に難色を示す・・」なんていった項目は無くなるのかもしれませんね^^そして、AIも普通にCRMに取り入れられ、顧客の情報、営業情報を使って顧客のデータ分析も完璧に行われることになるのでしょう。


Leave a Reply