売り上げの目標や予測ができる

SFAを使えるようになっていくと、売り上げの目標や予測がごく簡単にできるようになります。このような数字での予測は、これまでは人が行ってきましたが、SFAに営業情報を貯めていくことで、これまでのそれぞれの会社の傾向がわかり、受注のタイミング、数などを確度高く予想することができます。

もし、1週間後にどれくらいの数の商品がどれくらいの数必要になるのかがわかれば、とりあえず仕入れ、ということから、この数だけ仕入れ、というように、無駄なく仕入れを行うことができるんですね。あとは、営業マンのひと押しにより、その数を増やしてもらったり、アップセルができるようになれば高額な商品への入れ替えなども可能になります。これも、SFAによって蓄積された情報により、顧客がどんな商品を望んでいるのか、ニーズの把握もできるようになるからです。

また、結果に対しても数字ですぐにチェックできるようになり、日報や週報、会議において必要な資料作成もSFAがあれば簡単に作ることができるんです。


Leave a Reply