ペーパーレス化を進めるには

社内のペーパーレス化を進めるには、新たなシステムやツールの導入が必要になってきます。営業部であればSFAなどがそれに当たります。見込み顧客を記した資料って、きっとどの会社も山ほどあるもの。数十年前のものから残っているのではないでしょうか。しかも、日本全国に支社が点在していれば、その数は計り知れません。。

ですから、もしSFAを導入し、顧客情報を入力する際には、ある程度の年を決め、その年以前の顧客は入力しないといったルールを決めておくと良いでしょう。捨てるもの、入力したあと捨てるもの、合わせれば相当な枚数の紙を捨てることができます。

そしてここからが本当のペーパーレス化ですが、新たに見込み顧客となった名刺は、SFAに見込み顧客のデータとして全て入力するようにします。営業情報も、日報に記入するのではなくSFAに入力。資料作成も紙を使うのではなく、タブレットやパソコンで共有する。これらを実践するだけでもかなりのペーパーレス化が期待できるようになるはずです。


Leave a Reply