たとえ1枚のメモでも

あの時に書いたメモが手元にあったら!と思ったことって無いですか?この担当者との仕事は終わったから必要無いし、と思ってごみ箱にポイしたもののしばらく経って再度その担当者にアプローチをする機会が訪れるとか・・。あるいは、関係の無い企業だからと思って捨ててしまったら、自社製品を違う観点から興味を持ち詳しい話を聞きたいと言われたとか・・。そんな時、どんなに細かいことでも相手の特徴や担当者の好み、企業のコアな情報などを知ってアプローチできれば、スムーズに営業に入ることが可能なんですね。よく言われますよね、たとえ1枚のメモでもCRMになり得ると。まさにそう言える例です。

これくらいは覚えられるから、と思ってメモを捨てることもありますよね。これが一週間も経てば忘れちゃってるんですよね^^人の記憶では、その日は80%、翌日は60%、そして1週間思い出さなければ20%いかに記憶は減っているとか。もし、上からどんどん記憶が足されていけば、きっとパーセンテージはもっと下がるでしょう。

CRMのようなツールを使いこなし、確かな情報を蓄積しておきたいものです。

詳しくはこちら

Leave a Reply