面倒な部分をカットできる!

営業マンにとって、テレアポを取って見込み顧客にアプローチをかけ、案件を獲得することが最も重要な仕事ですが、実際にはその営業に関わる雑務に追われる時間の方が多い日もあると言います。面倒な部分ですよね。

報告会の為の資料作成、顧客管理、営業履歴の整理、日報の書き込みなど、文字にすればこんなに簡単ですが^^実際の業務には時間がかなりかかるものです。もし、こういった面倒な部分がカットできたらどんなに良いでしょう。

SFAを導入すれば、これ以上の効率を上げることが可能です。日報ひとつにしても、会社に戻ることなくスマホから営業後すぐに入力が可能となります。一週間の出張があった場合、最終日あるいは翌日にまとめて書けばすでに最初の方は忘れてしまっているでしょう^^でも、SFAを使っていれば新鮮な情報を入力することが可能です。ということは、それを確認する上司もまた新鮮な情報に対して何らかの指示をスピーディーにできるわけです。面倒な部分をカットし、さらに確度の高い営業ができるというわけです。


Leave a Reply