一方向からではなく

SFAを使うことで、自分が進めている案件を一方向からではなく様々な方向、切り口から見ていくことができるようになります。最初のうちは、どうしても自分がいつもの方向からしか案件を見ることができないでしょう。しかし、SFAはリアルタイムで自分がアップした案件情報を管理者や他の営業スタッフも確認することができるようになります。すると、すぐにアドバイスをもらえたり、修正点を教えられたり、反対に良い部分を褒められたり。自分以外の人の発想で案件の進捗状況と営業活動そのものを見てもらえるわけです。

ベテランの営業スタッフなどはかえって自身の営業活動報告を見られるのには抵抗を感じるかもしれません。他のスタッフからのアドバイスなども、「余計なお世話」と思うでしょう^^でも、いつもとはちょっと違った見方ができるようになることで、さらに営業の幅、今後の営業の仕方を変えることができます。すると、顧客となる取引先に行っても別の角度からの提案ができるかもしれません。

Leave a Reply