Archive for 3月 2019

なぜこんなにいろんな決済方法が?

現金、クレジットカード、電子マネー。QRコード。こんなにもいろんな決済方法があること、お年寄り世代って知ってるんでしょうか?^^

いろいろとあれば、消費者は便利なのは確か。急な入用でお金が必要になっても、クレカがあれば何とかなりますし、電子マネーに事前にお金を入れておくことで、クレカのように無駄にお金を使わなくて済む^^ということもできます。

でも、私的には企業側の思惑も非常に大きいと思いますね。このようにいろんな決済方法を持っておくことで、顧客を逃がさない、そしてCRMなど顧客関係管理、在庫管理、ニーズの掘り起こしなどに役立てる情報管理ができるから。

また、現在、決済方法だけではなく、販売方法も多彩になっています。リアル店舗、通販、ネットショップなど、同じ企業がオムニチャネルで物を売っていますし、地域も様々。散らばった顧客情報を一括管理できるのもCRMであり、まとまることで次につながる戦略を練ることが可能です。

私達の便利さよりも、企業側の思惑の方が比重は重いのかも、と思うのは私だけでしょうか。。

具体的な戦略を伝えられること

上司が各営業マンに、進行中の案件について戦略を伝えたとしても、それが伝わっていなかった、ということもありますよね。営業マンも上司も、頭の中は自分の考えで動くものですから、上司も「これくらいは解っているだろう」という考えがあり、大まかな戦略を伝えるだけで終わっていることがよくあるんですね。しかしそれを聞いた営業マンは、その「これくらい」の部分で上司と一致していない可能性が高く、また考えてもいない人も多いため、結果、上司の意思はほぼ伝わっていなかった、ということが出てくるんです。

そして、なんで営業マンは「解ってくれていないんだろう」と途方に暮れる。。ですから、上司は営業マンそれぞれに自分の策を具体的に伝える必要があります。

SFAを利用し、日々の営業の中でそれぞれの営業マンの動向や考え方を把握し、営業マンの個性に合った具体的な戦略を伝える。コミュニケーションツールとしての利用もしながら一緒に働いている、という感覚を営業マンに植え付けること、これが重要です。

ナレッジスイート株式会社