Archive for 2月 2019

意外と盲点

中小企業でも、情報の流出ということには今後細心の注意を払う必要があります。もし、営業マンが持ち歩いていた名刺ケースを何らかの理由で落としてしまったら。その名刺を悪用されてしまったら。大きな損害を出してしまったことで、会社自体の信頼を失う可能性だってあるわけです。うちは会社が小さいから関係ないよ~~、と思っていたら、それは大きな間違い。意外と盲点なので注意をしてくださいね^^

こういった場合には、名刺の管理ツールを活用しておけば情報の流出を防ぐことができます。名刺情報はスマホがあればいつでもどこでも確認できますし、何より名刺ケースを持ち歩かなくて良い、という大きな利点があります。

また、人脈形成や役職の更新なども自動でできるため、業界の情報が少ない中小企業にとっては大きなメリットにもなるはずです。

ポイントを置いている機能が違っています

当然のことなのかもしれませんが、CRMを開発しているベンダーは、それぞれの会社でポイントを置いている機能が違うようです。ですから、CRMを導入したい、どうせなら世界的なシェアを誇るようなすごいベンダーのものを使おうか?と考えても、実際に自分の会社にそれが合っているのかどうかは、調べてみないとわからないということです。

ただ、こういった世界的なベンダーであれば、導入経験も豊富ですし、導入成功への道しるべもきっちりと指示してくれるでしょう。また、導入後のサポートもしっかりとしていますから、導入前から相談したりアドバイスをもらえる期待が持てます。

けれど、日本の企業がCRMを使う際には、規模や業種によって特化されたCRMというものを多くのベンダーが作っているんです。もしかしたら、自社が最も必要とする機能がこういったベンダーで開発、改善されている可能性もありますから、最初から1社に絞ることなく、複数のベンダーに相談し、決定することをおすすめします。