Archive for 11月 2018

電気は止まるんです

今年、日本のさまざまな場所で自然災害が起き、ライフラインにも大きな影響が出てしまいました。まだ大阪や北海道などでは、インフラの整備が間に合わず、大変な思いをされている方々もたくさんいらっしゃると思います。テレビの映像でもその様子は流れ、別の地域に住んでいる私たちにも多くの教訓を示しています。

新聞に出ていたのは、電気の問題でした。水もさることながら、電気が来ないことで、ATMが使えない、コンビニも現金だけしか使えない、充電ができないのでスマホはしょっちゅう電源オフにしないといけない、パソコンなんてもちろん、とのこと。

こういった状況では、仕事が出来ない会社も多くなりますよね。今では営業の分野でもITを使ったツールがたくさん入ってきています。SFAなど営業支援ツールの活用で、潜在顧客を獲得する会社も増えていますが、電気が使えないことで顧客情報すら入手できないことも。。電気は止まる、ということを当たり前の想定にしておくことも、ビジネスには必要なんだと、改めて感じましたね。

現在が大事

CRMに関連するコラムを読んでいたら、目が拒否反応を起こし始めました。そして、このコラムを書いた人は、きっと英語かぶれの人なのだろうと確信しましたね^^

一応理解はできるんですが、英単語がとにかく多い。ビジネスを今の言葉で表現する場合、英単語の方が伝え易い、とその人が思っているのか、それとも単に自分の英語力をひけらかしたいのか^^でも、その文章を見ている方は、あまり良い印象はうけませんね。それよりも、もっと身近な日本語を上手に使い、日本語力をアピールする方が、より多くの人に読んでもらい、共感させることもできるだろうに・・と、思いました。

で、そのコラムに何が書かれていたのかと言うと^^顧客が何を求めているのかを的確に捉えることが大事である、ということでした。しかも、それを知るには、過去の履歴がどうのこうのというのもありますが、顧客の現在を知り、今後どういったものを欲しがるのか、それを先回りして情報提供すること、それが顧客のニーズに合っていれば顧客の満足度も向上し、その会社に対する期待もあげられる、ということでした。