情報漏洩には十分に注意を

CRMの利用が日本でも急激に増えてきています。しかし、一方で多くの企業、官庁などからも、個人情報の情報漏洩の報告もたくさん聞かれます。本当に無くならないですよね。。

故意に個人が情報を持ち出して他の企業などに売ってしまう。メールにマルウェアを仕込み、コンピューター内に入り込んで情報を搾取する。方法はさまざまですが、どんなやり方にしても、情報を抱えている方はそれを取られないように努力を払わなくてはいけません。

ただ、こういった問題はもぐら叩きのように、努力しても次の新しい手が考案され、また情報漏洩につながっているんですよね。

そのため、CRMを利用する企業にしてもそのようなリスクを十分に考えておく必要もありそうです。

例えば、CRMではクラウドを利用します。誰もがすぐにアクセスできることがクラウドの良さですが、それは非常に危険でもあるんですね。そこで、アクセスできる範囲を社内だけにする、社内だけでネットワークを使用するなど、自社内でも規律の徹底をすることが重要となります。

ナレッジスイート株式会社

Leave a Reply