長期的に友好な関係を続けるのにも

現在の顧客と長期的に友好な関係を続けるためにも、名刺の管理ツールは大いに役立つようです。

顧客との関係を良好なまま維持するには、CRMがよく活用されますが、小さな企業、個人経営の会社ではCRMまで導入する必要はない、規模がそれを必要としない、ということがありますよね。そんな会社では、名刺の管理ツールで顧客それぞれのカルテを作成しておくことで、CRMの代わりが十分に果たせるんだそうです。

1社ずつの名刺情報にこれまでの購買、サービスの履歴を入力するだけでも、次にどういったモノ、サービスが必要なのか、あるいはいつ頃に提案すると良いのか。これらが、カルテを見るだけですぐに確認できるんです。

名刺情報だけ、カルテだけ、ではなく、両方が一緒の画面で見られるというところがミソですよね。

ナレッジスイート株式会社

Leave a Reply