Social lienをスタート

ADDIXという会社が、今月1日からソーシャルCRMのサービスをスタートさせたそうです。名称はSocial lien(ソーシャルリアン)。このサービスの特徴が、SNSと連携していること。有名なSNSと一括連携しているため、企業はつながりのあるユーザーの顧客情報を活用して様々なシーンで活かすことができるようになるそうです。

SNSはすでに企業とユーザーを直接結ぶ場所であり、広告、販売なども進んでいます。Social lienはCRMであるため、よりコアな情報を企業は得ることができ、新規顧客の獲得にもつながるとのこと。

活用の仕方によってはSNSは非常に営業現場には役立つものですよね。広告を出せばモノは売れるし、ユーザーの生の声をダイレクトに聞くことができます。また、ユーザーは自らいろいろなことを発信しているので、それらを顧客情報として企業が一元的に管理できていればそれに合ったモノやサービスの紹介もできるわけです。良いところに目をつけましたよね^^

knowledgesuite.jp

Leave a Reply