どうしても優先順位が下になってしまう・・

中小企業では、それぞれの仕事の負担の範囲が広く、どうしても名刺の管理はおろそかになってしまいがちです。目の前にある商談を成功させること、新規案件を獲得すること、これらが営業マンにとっては重要なわけですから、優先順位は下の方になって当然かもしれません。

が、おろそかにしていた名刺から人脈が明確につながり、商談成功、新規アプローチのしやすさが実現できることもあるんです。ですので、中小企業であってもみんなが共有できるような名刺の管理システムを構築あるいは利用することをおすすめします。

エクセルを使った管理も可能ですが、ここはプロが作ったシステムを試してみるのも良いですよ^^無料試用期間を設けているところもあるので、まずはその便利さを知るのも良いですね。

Leave a Reply