Archive for 11月 2017

どうしても優先順位が下になってしまう・・

中小企業では、それぞれの仕事の負担の範囲が広く、どうしても名刺の管理はおろそかになってしまいがちです。目の前にある商談を成功させること、新規案件を獲得すること、これらが営業マンにとっては重要なわけですから、優先順位は下の方になって当然かもしれません。

が、おろそかにしていた名刺から人脈が明確につながり、商談成功、新規アプローチのしやすさが実現できることもあるんです。ですので、中小企業であってもみんなが共有できるような名刺の管理システムを構築あるいは利用することをおすすめします。

エクセルを使った管理も可能ですが、ここはプロが作ったシステムを試してみるのも良いですよ^^無料試用期間を設けているところもあるので、まずはその便利さを知るのも良いですね。

スウェット生地のノートカバー

上質なスウェット生地を使ったノートカバーが紹介されていました。「こだわりのビジネスアイテムを展開するtrystrams」という会社が作っているもので、生地から包装まですべて国内で作っているとのことです。

見た目はファスナーが付いたノートカバー。そう、よく見るタイプですが、生地がスウェットというのが意外な点ですよね。

サイズもいくつかあるようですが、ノートの収容のほか、小さな手帳、ペン、名刺などを入れるパーツもしっかりと容量があるようでした。

大きいものだと、名刺を10枚ほど広げた状態で収納できるようで、これは便利だなと。今は名刺管理のツールを使う人も多いようですが、そこまでの数の名刺を日頃必要としなければ、こいいったいつも持ち歩けてすぐに確認できるアイテムも良いのでは?と思いましたね。

マーケティングソリューション 効率的なビジネスサポート

CRMだからできること

わざわざCRMを導入しなくても、今会社で使っているオフィス系のアプリや会計ソフトなどでも顧客管理はできているよ、と思っていませんか?確かに、顧客の情報や今までの購入履歴などは管理ができます。

しかしこれらは顧客情報と言ってもほんの一部だけ。ちょっと前まではこの一部だけの顧客情報だけでも営業は可能でした。と言うより、積極的に顧客を獲得しなくても客の方からやってきてくれていたので、顧客のおおまかな情報だけ持っていればよかったんですね。

しかし、新規顧客獲得が非常に難しくなっている今、どの企業でも既存顧客の満足度を高め、ずっとリピーターになってくれるように努力をしているんです。

そのため、顧客情報だけではなくてなぜその商品を購入したのか、他に比較したものは何なのか、次に購入する時期はいつ頃になるのか、など相対的な情報が必要となり、随時最新のものが求められているんです。これらをまとめて可能にしたのがCRMなんですね。CRMだから、出来るんですね~。

https://knowledgesuite.jp/service/crm-point.html

時間が無くて・・は無い

売上の低い営業マンと常に売上を確実に上げられる営業マン。営業部署内ではより売上アップを狙いたいので、SFAを活用して売上の低い営業マンに売れる営業を勉強してもらおう!という考えもよくあるようです。

SFAって結構コストもかかるし、覚えるまでに時間もかかります。それを押しても営業力の底上げを会社としては行いたいんですね。

でも、売り上げの低い営業マンが実際SFAを活用して自分なりの勉強をするのか・・これはちょっと疑問ですね^^そもそも、このような営業マンは常に時間が無くて・・という言い訳をするもの。何でも直前まで時間がかかってしまうんですね。まぁ性格もあるでしょう。何でも期限直前までに残してしまう人。どうにかなるさ、と楽天過ぎる人。期限など決まりごとに関心が無い人。このような人たちは常にマイペース、というか人の忠告を聞き入れない人が多いので、自ら他人の営業手法を盗んで勉強してやろう!という気持ちも無いと思われます。

SFAなど新システムの導入を考える前に、社員の資質をしっかりと掴む、ということの方が大切なのかもしれませんね。

SFA(営業支援システム)料金の特徴