今年上半期の第一位には

ITトレンドでは、ランキングでCRMをサービスしている会社を紹介していますが、今年上半期の「ユーザーから最もお問い合わせが多かった製品」として第一位には、株式会社NIコンサルティングのApproach DAMが入っていました。

見込み客を探し出したり育成できるCRMで、DAMという単語が使われている通り、集めた情報をムダなくダムに溜めていく、という機能があるそうです。また、これも見込み客を顧客化するのに大事な問い合わせや資料請求してきたユーザーの情報を自動でデータ化できるそうです。人の手でこれらのことを集約するのって本当に大変ですよね。それを自動でできるのは本当に便利だと思います。とくに健康食品や電化製品などは問い合わせも多いと思うので、きっと重宝されていることでしょう。

一度の問い合わせでもダムに溜められるので、その後はメールやメルマガなどで効果的にコンタクトを取ることも可能だそうです。しかも自動で送れる機能もあるので、担当者の作業効率も格段にアップしそうですね。

Leave a Reply