成功例を活用

多くの企業では、営業マンたちがそれぞれに商談をまとめ、それを報告という形だと思います。今まではそれでも事足りていたようですが、これから新規顧客の獲得、商談の成立などは難しくなると予想されていますので、同じようなやり方では壁に当たってしまうと言われています。

商談が成立した際、成功例としてそれを社内で共有できれば、もしかしたらそれが営業力の向上となり、商談成立の確立もアップすると思いませんか?

SFAを活用することでそれが可能となっています。営業のプロセスからすべて営業マンはSFAに情報を記録しきますし、それをリアルタイムで共有することも可能です。別の営業マンが何かしらの理由によって営業に行き詰った時にも、優秀な営業マンの過去の成功例あるいは失敗例を参考にすることで、事態が改善できることもできます。

自分だけで積み上げた実績、ノウハウももちろん素晴らしいものですが、どうしても視野が狭くなってしまいますよね。過去の成功例は未来の成功へと導くものでもあります。是非有効活用したいですね。

営業支援システムについてはこちらの製品を参照しました。

Leave a Reply