自社導入を先行

ソフトバンク・テクノロジーが、新サービスを自社に導入したことを発表しましたよね。何をかと言うと、MicrosoftのCRM「Dynamics 365」のオプションサービスとのこと。

ソフトバンク・テクノロジーでは、チャットbotを活用した営業支援ツールを開発。それを、「自社導入を先行して行うことでノウハウを蓄積し、製品化に向けた改良を実施」していく予定なんだそうです。CRMということは顧客管理ができるツールですよね。このような営業支援ツールは企業の規模が大きくなればなるほど、有効活用できるもの。それを自社で先ず使ってみてから他社へ提供するというのは、非常に安心感を与えますよね。

どのようなシチュエーションでどのような機能を使うべきか、あるいは思っていたよりも使いにくい機能をいかに使い易く改良するのか。このようなことを実証実験やってみて本格的な提供が行われれば、きっと多くの企業が注目することでしょう。

Leave a Reply