Archive for 5月 2017

まるで秘書のようにアシストしてくれる!

SFAの導入には営業マンからの反対の声も多いと聞きます。それだけ多くの営業マンがSFAに負担を感じたり、導入した会社では成功へと繋がらなかったというケースがあるからなんですね。

しかし、ちゃんと自分たちの営業や作業に適したSFAが導入できれば、本当に効率的に業務を進めることができるんだそうですよ。そのひとつが、まるで秘書のように日々の営業をアシストしてくれる機能。今日、どの会社を回ろうか、どのような順番で取引先を回れば効率的なのか。これらを地図上で示してくれるツールもあります。設定をしておけば訪問の間隔が空いてしまったりそろそろ訪問すべき時期になっていると、それを教えてくれる機能もあるんですね。

また、見積書の作成などがとても簡単にできるようになります。会社名、予定のコストなど、テンプレートにデータを自動で落としこんでくれるので、営業マンは作成ボタンを押すだけ!というものもあるんだそうです。

まだまだ便利な機能もあるようで、SFAの導入の際にはデメリットもメリットも事細かに調べておく必要がありますね。

sfaとは

ビジネススマホにするなら?

今やビジネススマホは、通話やメール、スケジュール管理等をするだけのものではありません。オフィスファイルの閲覧&編集をしている方も多いでしょう。それにはやはり大画面の端末の方が便利ですよね。現在、高機能な大型スマホといえば、AppleのiPhone 7 Plusか、HUAWEIのMate 9という2機種が候補に挙げられると思います。ディスプレイはMate 9が5.9型で、iPhone 7 Plusは5.5型。Mate 9の方が大きいですが、iPhone 7 Plusの方がわずかに薄型で軽量となっています。その他の面を見ても、iPhone 7 Plusの方が良いと感じるユーザーが多いのではないでしょうか。なぜならiPhone 7 Plusには、応答性に優れた生体指紋認証センサー・バッテリー持続時間の長さ・優れた背面カメラ・IP67認定 防水防塵仕様の本体・指紋が付着しづらい画面などという特徴が備わっているからです。少しでも大きなディスプレイが必要な方はMate 9のが良いでしょう。が、2機種を比較するとiPhone 7 Plusの方がビジネススマホとしての性能は良いと感じました。