これがないと仕事が進まない!という状況に

営業マンがSFAを活用しなくなる理由に、必ずしも必要なシステムではないから、ということがあります。エクセルで管理してきた営業情報や商談のプロセスなどをSFAに移行。しかし、作業画面の使い勝手が悪いなど営業マン自身にとっては非効率的なシステムとなってしまっているんです。

そこで、営業マンにどうしてもSFAを活用して欲しい場合には、このような非効率な利用法をまずは止めて、効率良く、そしてこれがないと仕事が進まない!という状況にもって行くことが重要となります。

では具体的にどのように方向づけしていくかと言うと、毎日、あるいは定期的に利用しなければいけないツールとして使うことなんです。スケジュールの管理でも部署内での情報共有ツールでも何でも良いんです。このSFAのツールを通さないと毎日の営業に支障をきたしてしまう、それくらいのツールを部内全体で使うように仕向けることで、営業マンは次第にSFAに慣れ親しむようになり、会社が使って欲しい機能もだんだん理解してくれるようになるんです。

Leave a Reply