相性の良いモバイルデバイスとクラウドサービス

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスは、クラウドサービスととても相性がいいと言われています。『Dropbox』『Evernote』などはクラウドサービスの代表格と言って良いでしょう。Dropboxを簡単に言うとクラウド版のファイルサーバ。自分のパソコンと同期できる上にスマートフォン向けのアプリも提供されているから、いつでもどこでもファイルに簡単にアクセスできるようになっているんですよ。エクセルやPowerPointのファイルを画像ファイルとして閲覧することも、PDFリーダーに取り込むことも、Document to Goなどのオフィス編集アプリに取り込んで修正・加工することもできちゃいます。一方のEvernoteは、クラウド上にメモ書きを置けるサービス。文字だけでなく写真や音声も置いておくことができ、それぞれのデータにタグを付けておくことができるんですよ。タグのおかげで後から探しやすいようにできています。このEvernoteを利用して名刺を管理しているというビジネスマンも多いのでは?名刺の画像ファイルに「〇〇社」などとタグ付けしておけば、必要な時にすぐ検索できるというわけ。以上のことからもモバイルデバイスとクラウドサービスの相性は非常に良いことが分かりますね。

Leave a Reply