企業は効果的なCRMを実現できる

富士ソフトサービスビューロという会社が最近力を入れ始めているのが、トータル・アウトソーシング・サービスというもの。

ビジネス・プロセス・アウトソーシング・・BPO、という言葉があるそうですが、このBPOの必要性が企業では高まっているものの、その業務の煩雑さはとても大きいんだそうです。しかもすぐに解消できるものではないとのこと。その煩雑さ、複雑さ、そして効率の悪さを全て引き受けられるのが、富士ソフトサービスのトータル・アウトソーシング・サービスなんだそうです。企業はこのサービスを利用することで効果的なCRMを実現でき、「利益率が高く、安定成長が見込めるトータル・アウトソーシング・サービスの強化」も可能になるとか。

しっかりと理解できているわけではないんですが^^それでも企業における利益が高まる、ということはよくわかりますね^^今後富士ソフトサービスビューロでは、訪日外国人観光客の増加も見据えて「多言語化にも取り組んで」次なる市場を開いていくそうです。

https://knowledgesuite.jp/service/sfa-dounyu.html

Leave a Reply