翻訳アプリより私は良いと思います

U-NEXTが今月の9日にブレインプレスと協業して新たな翻訳サービスをスタートさせることを発表したそうです。このサービスはエコノミー通訳サービス for Bizと言い、スマホなどを使ったもので、まずは法人向けのスマートフォンなどから始めていくとのこと。

具体的にどのようなサービスかと言うと、サービスを導入している会社に外国人客が来た際に専用ダイヤルを発信、英語や韓国語、フランス語など外国人の話せる言語を選択、ブレインプレスのスタッフが通訳をする、という流れになっているそうです。

これって良いですよね!実際に人がリアルタイムに通訳でき、それを3者間でできるというのは。翻訳アプリも性能はかなり高くなっているようですが、やはり人が介することでよりスムーズで適切な訳ができると思います。

ブレインプレスでは多くの人材が必要となると思われますが、スマホを使ったサービスなのでブレインプレスのオフィスにスタッフは常駐していなくてもいいはず。待機の状態で自宅に居れば仕事は可能ですからね。

Leave a Reply