SFAで営業日報を管理するメリット

大抵の営業マンは、毎日のように営業日報を提出しなければいけませんよね。そして従来の日報管理方法は紙媒体やエクセル、メールなどが多かったと思います。しかしこれらのような管理方法は、少なからずデメリットがあるんですよ。例えば紙媒体の日報の場合、書けば書くほど保管場所が取られてしまいます。保管期限が過ぎた日報を処分するにしても、大量の紙をシュレッダーにかけなければいけません。こんなのコストも手間も掛って仕方ありませんよね。ではエクセルの場合はどうでしょうか?エクセルは計算ソフトなのでデータ分析はできるでしょう。しかし決まったフォーマットを使い続ける場合、後から変更する際に面倒な修正をしなければいけません。これらのような手間をなくす方法は、SFAを導入することです。SFAは、日報を電子化できるので作成&保存が楽なんですよ。社員数が多くても、日報の保存期間が長期になっても場所を取りません。またSFAは自社の希望に合わせたカスタマイズをできるものが多くあります。使いやすい日報にカスタマイズすることで、ITが得意でない社員のハードルを下げることができるというわけです。更に営業に関するデータ分析を、あらゆる視点から行うことも可能です。このようにSFAを活用すれば、営業成績アップにつなげていくことができるでしょう。

Leave a Reply