Archive for 2月 2016

お寺にも営業支援ツール

病院や学校でも今は営業支援ツールが使われていると知って「へぇ~~」と思ったんですが、お寺でも営業支援ツールって使われているんですね。びっくりです^^あるテレビでは、住職の数が足りないのでいくつかのお寺を回っているということは聞いたんですが、檀家さんや法要の数を増やすためにこのような営業支援ツールを利用しているところもあるんですね。あるお寺では、檀家さんの名簿の管理や負担金管理を一元化しているソフトを使っているとのことですが、今後の少子化・・檀家制度というものも崩壊を想定し、「檀家さんからの電話に、親身にこたえる“手助け”をするためのツール」としてCITシステムを導入。これによって、電話であっても檀家さんとの距離感が縮まったり、住職以外のスタッフも檀家さんと直接話しができることで、「故人の人柄や家族構成等も電話応対時に即座に把握できる」ようになったそうです。素人感覚では、これまで電話をしていなかったということに不思議さを感じますが^^営業支援ツールというものが少子化などによって需要がますます高まっている、ということは理解できました。