中小企業では私物のスマホを業務でも

法人向けスマートフォンの販売が拡大するなか、まだまだ私物のスマートフォンを業務としても利用しているケースは多いそうです。とくに従業員が10名以下の中小企業においては、そのほとんどが私物のものを使っているとか。それもそうですよね。法人向けスマホを業務に取り入れるにはコストが最も心配かと。導入時、そしてランニングコストもそれなりにかかってしまいますからね。しかしながら、やはり私物のものを業務にも利用するとなると管理が不可能に。もしもスマホを紛失したり盗難に遭ってしまえば会社や取引先の企業にも大迷惑がかかってしまいます。取り返しのつかない大損害へとつながる危険性だってありますからね。その点、法人向けスマホならセキュリティ対策も万全ですし、何と言っても業務効率も格段に上がるようです。最近ではこのような心配がある中小企業に向けた法人向けスマホの販売や選び方のサポートなども行われているようです。コストが多少上がっても、効率化できた際の業績アップを考えれば、もしかしたら導入してみる価値があるかもしれませんね~。

Leave a Reply