Archive for 12月 2014

マサル工業のスマートフォン活用法

外回りをする営業マンがスマートフォンを利用している…そんな光景は珍しいことではなくなってきました。電話以外にどんな使い道があるのでしょうか。docomoのスマートフォンを導入したマサル工業は、スマートフォンを本格カーナビとしても使用しているそう。ドライブネットナビでドライブネットクレイドルとセットで使えば精度も高く音声指示での使い方も可能。スマートフォンをカーナビ代わりに使っているのですね。これならカーナビ分のコストも削減できます。またマサル工業では出先で売上げに直結する情報をすぐに確認したい時にスマートフォンを活用しています。メールやグループウェアを使い、最も重要な情報を素早く見れる…これほど営業にとって便利なことはありませんね。おかげで営業や業務効率が改善されました。また顧客情報などを確実に守るSPPM2.0を導入したおかげでセキュリティ強化も抜かりはないよう。スマートフォン一つで使い方がいろいろできるおかげで営業方法もこれからもっと広がっていくでしょうね。

Google Apps™ による集計システムでスマートフォンから日報送信

アパレル系のセレクトショップを展開している有限会社シュアーが業務効率化に成功した理由とは何だったのでしょうか。それはブランドショップやネイルサロンなど全国に9店舗ある売上日報を Google Apps™ による集計システムでリアルタイムにスマートフォンから送信するようになったからです。それまで売上日報は電話とFAXで報告していました。全店舗分の電話報告は約40分ほどかかるために負担が大きかったそう。報告は閉店時間以降になるでしょうし、時間も無駄だしコストもかかります。各店舗でスマートフォン端末から売上日報を送信するようになってからは…売上をリアルタイムに集計でき、前年比・前月比・今月の売り上げの推移をデータ化。取締役は出張先などどこにいても日報管理と数字把握ができるようになったとか。データ化することによって各店舗ごとに問題点や改善点も見えてくるはずです。しかもGoogle Apps™ によるシステム化は低コストだから手軽に利用を開始できるのです。これは小中企業にとったらうってつけですね。

URBANO L02が法人向けスマートフォンワケ

auから発売されている法人向けのスマートフォンについて見て見ました。そこには京セラのアルバーノが紹介されていたんですが、このスマホのどこが法人向けなのでしょうか?!このスマホの特徴は急速充電や快適な通話性能。なるほど。ビジネスマンにとって通話の途中で電池が切れることなんてあってはならないことですよね。充電器を持ち歩いている人も多いでしょうが、その時間が短縮できるのは本当にありがたいと思います。また、場所を選ばない快適な通話性能というのも助かりますよね。工事現場や国道沿いなど重機が動いている場所や車の走行が激しい場所では通話がしにくいもの。しかし、どんな場所でも快適な通話ができれば聞き取りにくさが無くなり、ミスも少なくなりストレスも減少するでしょう。さらには、使い勝手を向上させる3つのホームアプリ、洗練された美しいデザインも兼ね備えているとのこと。そうですよね、使い勝手の良さとともにやはり見た目にも素敵なものが良いですからね^^