Archive for 9月 2014

営業日報でできることすべきこと

営業日報でできることとすべきことを見ていくと、まずは情報管理の質の向上です。例えば営業の仕事において、個々のお客さんの状況、あるいは個々の商談の進捗について、正確な情報を蓄積していくということです。これをしておけば、最適なタイミングで、お客様をフォローしていくことができます。一般的に言って、営業マンは数多くのお客様を抱えているものです。そうなると、たくさんの情報を頭にすべて詰め込んでおくのはなかなか大変なものです。したがって、情報を整理するという意味も大きいです。特に、見やすさや作りやすさも考えれば、パソコンを利用するのが一番でしょう。パソコンの営業日報を活用することで、顧客の管理はもちろん、自分の営業のペースをつかむこともできるようになっていきます。営業マンにとって基礎トレーニングとも言えることなので、しっかり行いましょう。